blog

その他
【分子栄養学】消化できてる?part2
こんにちは!

前回の
の続きです。


胃腸がよくない人の傾向性

□ストレスがある
□早食い
□睡眠不足
□お酒をよく飲む
□パン・パスタなど小麦製品が好き
□炭水化物や甘いものが好き
□プロテインを飲んでる
□胃酸抑制剤を長期服用している
□抗生物質を服用している

日本人は欧米人に比べて胃酸が少ない・・・
未消化の食べ物が胃から腸へ送られると
炎症やアレルギーの原因になってしまいます。


胃酸をサポートして消化力を高めましょう!

・レモン
・酢
・梅干し
・サプリメント

食事と一緒にとると◎
また、食事中の水分摂取はほどほどにして
落ち着いた環境でゆっくりよく噛んで食べることも
とっても大事!


消化力をUPのツボにお灸もオススメ!

 

〈中脘・足三里・三陰交〉

この三つは健脾のツボと呼ばれているツボ!
東洋医学では、「後天の本」と言われる
両親から受け継いだ生命エネルギーを「先天の精」
飲食物から作るエネルギーを「後天の精」といいます。

後天の精は脾の運化作用によって作り出されます。
胃と共同して食物を消化し、栄養を全身の各組織に送る働きを
脾が担っているのです!

このことから、脾を健康に保つことが
消化力UPにはマスト!



前回、今回と
消化力について、ブログに載せましたが
皆さんの胃腸はどうですか?

これって・・・私のことかも…
と思った方、ぜひ参考にしてみてください♪

このような、身体の中のお悩みも
Ravirは、いつでもご相談に乗りますので
お気軽にご連絡ください。


――――――――――――――――――――――――――――

分子栄養学・美容鍼灸
筋膜リリース・エイジングフェイシャル

美と健康のことならRavir 

【営業時間】
平日・土曜 午前9時半~午後7時
祝日午前9時半~午後6時
【定休日】
毎週日曜日
 
電話番号/042-554-9688
メール/ info@ravir.jp
アクセス/〒205-0001 東京都羽村市小作台1-28-1
PLATZ OZAKU 2F
※専用の駐車場有

 

おすすめの記事