blog

サロンについて
分子栄養学って何?

分子栄養学って何?

分子整合栄養医学の基本的な考え
〇人間は60兆個の細胞からできている
〇病気は体調不良の原因は細胞にあり
〇細胞の状態を栄養素を用いて改善していくという考え

臓器別・不調別に考えるのではなく
細胞レベルで考え、必要な栄養素でアプローチしていくことで
免疫力・自己治癒力を高め、改善していく栄養療法です。



必要な栄養素?

健康にまつわる情報は世の中に溢れるほどあり、
肉は食べない方がいい、食べたほうがいい
玄米食がいい、ファスティングがいい、あれがいい、これがいい・・・
とにかく情報に惑わされてしまいますよね。

病院に行くほどではないけど
いつもお腹が痛い・・・
具合が悪い・・・

不調があり病院に行ったけど
異常はない、健康ですと言われた・・・

なんとなくの不調の中には隠れ貧血や
隠れメタボ、そんなものもあるかも知れません。

消化不良、栄養需要亢進、ストレス過多、不眠・・・
生活習慣や環境などいろいろな背景があって
必要な栄養素は個体差があります。
自分の体質や個体差を知り正しい選択をして
自分の身体のケアができるといいですね。



本当の美しさというのは、健康な身体があってこそ
実現するものだと思います。

私の身体もベストな状態とは言えませんが
身体の変化を楽しみながら、
コツコツ栄養と運動を続けています。

まずは自分を知って、身体からのサインに
気が付いてもらえたらと思います。

おすすめの記事