blog

サロンについて
【要注意!】長時間のマスクはいつの間にか老け顔に!?
こんにちは!鍼灸師の小俣です(*^^*)


今はマスクが必須!
外でも屋内でも長時間付けている事が多いですね。

そして、マスクを外し鏡を見ると…
あれ?こんなに老け顔だった!?
なんか、たるんできた!?

と思った方もいるのではないでしょうか?


マスクをすると顔の半分が覆われているため
見られているという意識が低くなり
気のゆるみ、安心感から
表情、とくに口元が緩みやすくなります

口元が緩んで締りがなくなると
口角が下がるだけでなく、表情筋の70%は
口回りの「口輪筋」と繋がっているため
ほほや目元、首元の筋肉も緩んでしまい、
ほうれい線や二重アゴ、シワやたるみが目立つように!

これは、何とかしなければ!!!


まず、マスクを付けていても
口角を上げるよう日頃から意識すること!
マスクをしていても口元が緩まないよう気を付けてください♪


そして、表情筋を引き締めるには
美容鍼にプラスで美容鍼パルス
がとーーーってもオススメ!


美容鍼パルスってなに!?
という方はこちらの記事へ↓



どうしても、無意識の時間の方が長いため
口角をずっと上げていられる方も少ないはず・・・
だから、リセットするようなケアも必須!

緩んだ表情筋、老け顔が定着してしまう前に
しっかりほぐして、引き締めませんか?

おすすめの記事