blog

サロンについて
「7の倍数」は体とお肌の曲がり角
こんにちは。エステサロンラヴィールの奥富です。


35歳を境に肌荒れが治らなくなった。 今まで使っていた化粧品が合わなくなった。

 42歳、体が疲れてしょうがない。 むくみやすい。冷える。そんなに食べてないのに太ってしょうがないと言うお客様の声。



 先日、肌荒れが治らないとサロンに来店された方も35歳と42歳の方でした。


 東洋医学では、「女性は7の倍数、男性は8の倍数」の年齢に節目を迎え身体に変化が訪れると言われています。



 ●7歳    歯が生え変わり髪が長くなる 

 

14歳  月経が始まり出産が可能になる 

 

21歳  体が成熟し体格が頂点に達する


 ●28歳  骨格がしっかりし髪は最も豊かになる


 ●35歳  顔の色艶にかげりが出て髪や頬のハリに衰えが現れる 

寝不足やストレスがあると肌の調子はイマイチに( ;∀;)

 この時期は、肌のケアや髪のケアをしっかりし、お手入れの見直しをしていきましょう


42歳  顔がやつれ白髪が増える

無理をすると何日も引きずり 季節の変化や気温差にも影響をすごーく受けて身体や肌にどっとでる

 冷えの対策・生活習慣を見直しましょう!(^^)/


 ●49歳  肉体が衰え始め閉経を迎える 

特に何にもしてないのにやたらと疲れる 鏡を見てもパッとしない( 一一)

 ストレスケア・生活習慣病に気を付けゆったり過ごしましょう!



 皆さんもこんな不調を感じていませんか?

 私も20代前半大手エステサロンで働いている時には、肌には自信がありお客様からも、あなたが使ってる化粧品は何?

同じものを全部もらって行くわなんて言われていましたが、

 35歳を目前に今までの化粧品は、合わなくなり、風が吹いても顔が痛い。

汗をかくと、顔は真っ赤になって、ピリピリする時期がありました

 年齢と共に、皮脂の量も減りダメージを受けた後の回復も間に合わなくなってたんでしょうね! 


 35歳は、女性のターニングポイントです。

年齢の節目、身体のケアはとても大事です!! 


 ラヴィールでは、年齢や季節に合わせたお肌のケア、

鍼灸による身体の中のバランスや「五臓」の機能をアップさせる身体のケア、

体の歪みを取り除き代謝を上げる、ボディケアなどを行なっています!! 



 毎日の生活の中でちょっと意識を変えて元気な体とキレイなお肌を手に入れましょう(^^)  

おすすめの記事